読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳ガイド「シュガ子のせいかつ」

その日に食べたいレシピをあげています。そうです。趣味です。あとは、主に芸能人、社員旅行、御一行様向けツアーの通訳&ガイドをやってます。海外に行く仕事なので、そのとき思ったこと、知ったことをメモってます。通訳業とFXで生計を立てています。

安い株を買う

「安い株を買う」


投資する銘柄が決め、
投資をするからには勝たなければ
なりませんよね。

勝つためには、「できるだけ安く」
株を買う必要があります。

相場はどこまでも続き、
いつも予期せぬことが起こります。

思いついた投資アイデアが正解だとしても、
思いついた日が最良のエントリーの
タイミングであるとは限りません。


長期で投資したり、
ポートフォリオを組んだりしている場合は、
それほどエントリーのタイミングを
気にしなくてもいいのですが、

やはり「ひとつの銘柄をできるだけ安く買う
越したことはありません。

事実、腕の良いファンドマネージャーやプロのトレーダーは、
売買のタイミング効果だけで、

年間で0.5%ほどのパフォーマンス
への寄与があると言われています。

0.5%という数字は小さいと思う
かもしれませんが、

分散投資をしている大型の
ポートフォリオでこれだけのプラス寄与があれば、
個別銘柄だと数%の差がつくのです。