読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳ガイド「シュガ子のせいかつ」

その日に食べたいレシピをあげています。そうです。趣味です。あとは、主に芸能人、社員旅行、御一行様向けツアーの通訳&ガイドをやってます。海外に行く仕事なので、そのとき思ったこと、知ったことをメモってます。通訳業とFXで生計を立てています。

【ガイド目線】安い航空券って

海外旅行 スターアライアンス ゴールド ガイド目線

 

f:id:tcguide:20161217155010j:plain

 

 

こういう仕事をしていると、

ふと思う。

 

LCCよりも、レガシーキャリアのチケットの方が結局「お得」やんって。

 

LCCといえば、

ピーチ、スクート、エアアジアとか。

 

安いけれど、

狭い、食事ない、など、

「サービス面」が一切断捨離されている。

 

なんか、そんな旅は味気ない、

と思ってしまうのである。

 

さらにスターアライアンスのゴールドとか

とってしまった日には、

「サービスに溺れたい」

なんぞ思ってしまうのである。

 

その話はまた、にしても。

レガシーキャリアっていうのは、

JALとか、ANAエミレーツ航空などを指す、

いわゆる昔からあるようなサービスがもちろんつく航空会社だ。

 

LCCが出てきたから、

レガシーも航空券の価格をかなり落としてきている。

 

それは、ツアーの団体券だけだろ、

と思うかもしれない。

 

全くそんなことはないのである。

 

「○○日前に申し込む」というものは、

LCCよりも安い時がある。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、一番安いのは、

ツアーの団体券だ。

 

驚いたのは、

JALを利用したとき、

成田からボストンで、

 

「往復3万円」だったことだ。

 

プレエコの場合でも

「往復7.5万」

 

いやいや。

すごい。

プレエコの場合は、

もちろん座席も指定できる。

(できない人もいたが)

 

なんとなんとですよ。

 

結局ツアーが一番なんだ、

って話ではない。

 

実際、プライベートで

アシアナ航空(レガシー)を使った時、

 

成田から仁川

仁川からハノイ

 

の往復で、

「往復2万」だった。

 

もちろん機内食もついている。

 

はやければ早いほどお得なのだ。

 

そして、

最近では、「直接その航空会社のHPから予約した方が安い。」

って時がある。

 

それもやはり、航空社ごとに違うのでチェックしてみてほしい。