読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳ガイド「シュガ子のせいかつ」

その日に食べたいレシピをあげています。そうです。趣味です。あとは、主に芸能人、社員旅行、御一行様向けツアーの通訳&ガイドをやってます。海外に行く仕事なので、そのとき思ったこと、知ったことをメモってます。通訳業とFXで生計を立てています。

【国からもらえるお金】そんなのあるの?①

国からもらえるお金 1000万円への道

病気、転職など、お金が心配な時期がやってきたシュガ子。

 

でも、公的な支援制度ってしっかりあるんだね。

 

①病気、ケガでもらえるお金

「高額療養費制度」

 

・・・支給:24万2400円

(月収20万の人で、1か月の医療費が100万円かかった場合)

 

この仕組みは、「収入の低い人が負担も少なくて済む」ということ。

 

日本の公的医療保険制度では、

病気やケガで治療を受けたとき、

自分で払うのはかかった医療費の3割。

 

さらに入院が長引くなどして1か月の自己負担が

一定額を超えた場合、

超えた分は健康保険から払い戻されるのだ。

 

これを、「高額療養費制度」というのだそう。

 

制度が改正されて、

月収27万円未満の人なら、

一か月に医療費の自己負担として30万かかっても、

実質的な負担は5万7600円まで。

 

差額の24万2400円は、

支給される!!

 

もちろん、健康保険が適用される治療費だけが

対象ね。

 

こんなのもあるんだね。

 

 

 

 

 

 

 

つづく