読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳ガイド「シュガ子のせいかつ」

その日に食べたいレシピをあげています。そうです。趣味です。あとは、主に芸能人、社員旅行、御一行様向けツアーの通訳&ガイドをやってます。海外に行く仕事なので、そのとき思ったこと、知ったことをメモってます。通訳業とFXで生計を立てています。

【1000万円への道】外貨は難しくない。

■外貨に投資するってどういうこと?

 

結論からいうと、

外貨に交換するだけで儲かる。

 

ただ、確実に儲かるわけではなく、

損をすることもある。

 

でも、考えてみると、

1万円と千円を交換してくれる人はいない。

 

外貨は同じ価値のお金だから交換できる。

 

でも同じ価値のお金を交換しても、

いつまでたっても利益は上がらないはず。

 

この仕組みを理解するために、

2つのことを理解しなければならない。

 

そして、その2つを理解できれば、

FXは理解できる。

 

それを紹介していこう。

 

 

 

■外貨でどうやって儲ける?

 

FXとは、お金を使ってお金を増やす、

いわゆる「投資」だ。

 

投資というと、一般的に「株」を思い浮かべる

人が多いかと思うが、

 

最近は株と並んで「外貨」もメジャーな投資対象に

なっている。

 

特に日経平均が下落傾向にある時は、

「これからは株ではなくて、外貨だ!」と、

FXに流れる人々が増えているのも現状。

 

外貨は文字通り「外国の通貨」のことですが、

通貨が投資対象になるというのはどういうことか?

 

また具体的に、どうすれば利益が上がるのか?

 

そこで、まず、「外貨で稼ぐ」という意味で、

FXの仲間である「外貨預金」から説明していく。

 

つづく