読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳ガイド「シュガ子のせいかつ」

その日に食べたいレシピをあげています。そうです。趣味です。あとは、主に芸能人、社員旅行、御一行様向けツアーの通訳&ガイドをやってます。海外に行く仕事なので、そのとき思ったこと、知ったことをメモってます。通訳業とFXで生計を立てています。

【ガイド目線】カンボジアの通貨ってそれでもいいの?

■通貨

 

f:id:tcguide:20170106122635j:plain

 

カンボジアの通貨単位はリエル(RIEL)。

紙幣は、50、100、200、500、1000、2000、5000、

1万、2万、5万、10万。

 

新旧で各2~3種ずつ異なるデザインがある。

 

高額紙幣は受け取ってもらえないことがあるので注意。

 

都市部ではUSドルが広く流通しているので、

ほとんどのホテルや店ではUSドルがあればよい。

 

逆に、市場や屋台、乗り物を使う場合は、

「リエル」が必要になる。

 

USドルの紙幣は多く使われるが、

USドルのコインは使われないため、

おつりなどはすべてリエルになる。

 

 

 

 

 

■両替

100リエル(R)=約3円

 

US1ドル=4100リエル

 

 

■両替できるところ

 

両替場所は空港、銀行、街の両替所など。

一般的には、「街の両替所」が一番レートがいい。

 

その場合も、

「日本円→USドル」への両替となる。

 

カンボジアの空港、ホテルでの両替はレートがよくないので、

避けた方がいい。

 

■クレジットカード

 

カンボジアでは普及していないのが現状。

 

使うときも「3~5%の手数料」が取られてしまう可能性が

あるので注意したいところ。